アデホスコーワ顆粒10% - Adetphos kowa Granule

アデホスコーワ顆粒10%:用量別薬効試験

対象

メニエール病およびその他の末梢前庭系の耳性めまい168例

方法

アデホスコーワ顆粒10%1.5g/日または3g/日(ATP-2Naとして150または300mg/日)を1日3回、4週間経口投与した場合のめまいに対する効果を二重盲検法により比較検討した。

結果

グラフ:結果

主治医判定による自覚症状概括改善度および他覚所見概括改善度を総合した総合改善度では、中等度改善以上において、ATP300mg/日投与群の方がATP150mg/日投与群と比較して有意に優る結果となった。

副作用

副作用は、300mg/日群で口内炎、便秘傾向の2例(2.5%)、150mg/日群で耳鳴、眠気の2例(2.6%)に認められた。

渡辺 勈他:耳鼻臨床 75:393.1982

本剤の承認された用法・用量(一部抜粋)は下記のとおりです。
メニエール病及び内耳障害に基づくめまいに用いる場合には、アデノシン三リン酸二ナトリウムとして、1回100mgを1日3回経口投与する。なお、症状により適宜増減する。