アデホスコーワ顆粒10% - Adetphos kowa Granule

アデホスコーワ顆粒10%:長期投与試験(めまいの発作間隔の延長効果)

対象

厚生省特定疾患メニエール病調査研究班の診断基準によるメニエール病確実例12例および同疑い例8例の計20例

方法

アデホスコーワ顆粒10%(ATP-2Naとして300mg/日)を1日3回、1年以上経口投与した場合のめまいの発作間隔の延長効果について検討した。

結果

グラフ:結果

めまいの平均発作回数は、治療開始前の1年間で20.8回であったものが、治療開始後最初の1年間で3.25回、次の1年間で0.95回とどちらも治療開始前と比較して有意に減少し、発作間隔の延長効果が認められた。

副作用

長期投与における副作用は認められなかった。

香取 早苗他:耳鼻臨床 76:3015.1983